キャッシングやクレジット

最近、キャッシングやクレジットという単語を聞きますが、
リペアジェル

これら2つの単語はどう違うものでしょう。
クレジットカードのクレジットとは信用という意味です。
クレジットカードは信用によって商品を買うためのカードなのです。
今現金を持っていなくても、クレジットカードを所有していれば購入手続が可能です。

旅行時の保険として利用できたり、マイルやポイントを貯めることができるクレジットカードもあるようです。
クレジットカードは、信販会社やクレジットカード会社が発行しています。
キャッシングとは、個人の信用を担保として融資を利用できるというものです。
お金を借りるサービスを、クレジット会社や信販会社、消費者金融会社から受けるというものです。

つまり、買い物をツケにしてもらうのがクレジットカードであり、現金を直接借りるのがキャッシングです。
クレジット会社の中にはクレジット機能とキャッシング機能の両機能がついたクレジットカードを取り扱っているところもあります。
けれども、キャッシングをクレジットカードでやろうとした場合、キャッシング専用のカードよりも借入額が低くなります。

キャッシングカードを使う時には、キャッシングだけという形式で融資を受けるケースが大半です。
キャッシングカードをATMなどに使うことで融資を受けられます。
キャッシングカードがあればそれなりの金額の借り入れができますし、クレジットカードなら状況に合わせた使い分けが可能です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です